愛媛県居住支援協議会の概要

居住支援協議会は、住宅確保要配慮者(高齢者、障がい者、子育て、外国人世帯等住宅のその他住宅の確保に特に配慮を要する者)の民間賃貸住宅への円滑な入居の促進を図るため、地方公共団体や関係業者、居住支援団体等が連携し、住宅確保要配慮者及び民間賃貸住宅の賃貸人の双方に対し、住宅情報の提供を始めとした支援を行うため、平成27年3月16日に設立されました。

参画団体

不動産関係団体

公益社団法人愛媛県宅地建物取引業協会 / 公益社団法人全日本不動産協会 愛媛県本部 / 特定非営利活動法人愛媛県不動産コンサルティング協会

居住支援団体

社会福祉法人愛媛県社会福祉協議会 / 愛媛県手をつなぐ育成会 / 公益財団法人愛媛県身体障がい者団体連合会 / 一般社団法人愛媛県精神障がい者福祉会連合会 / 公益財団法人愛媛県国際交流協会

市町

県下20市町の住宅部局及び福祉部局(計56課)

愛媛県

建築住宅課、保健福祉課、子育て支援課、障がい福祉課、長寿介護課、国際交流課(計6課)

事務局

公益社団法人愛媛県宅地建物取引業協会

設立総会風景

設立総会風景